MENU

open


TOP > 長期レンタル > 10区 北マレ レピュブリック

10区 北マレ レビュブリック

スタンダード

 

  • 10区 北マレ レピュブリック
  • 10区 北マレ レピュブリック
  • 10区 北マレ レピュブリック
  • 10区 北マレ レピュブリック
  • 10区 北マレ レピュブリック
  • 10区 北マレ レピュブリック
  • 10区 北マレ レピュブリック
  • 10区 北マレ レピュブリック
  • 10区 北マレ レピュブリック
  • 10区 北マレ レピュブリック
  • 10区 北マレ レピュブリック
  • 10区 北マレ レピュブリック
  • 10区 北マレ レピュブリック
  • 10区 北マレ レピュブリック
2区、3区との境界近くに位置しており、10区区役所の裏手。サン・マルタン常設マルシェが目の前の、落ち着いたカルチエです。お部屋は中庭に面しており、見晴らし、日当り抜群です。20平米前後のステュディオには珍しく、大きな窓が3つあります。床はフローリングです。
地区 マレ/バスチーユ
住所 rue du Château d'Eau, 75010 Paris
最寄駅

Jacques Bonsergent駅(5号線)

Strasbourg - Saint-Denis駅(4, 8, 9号線)

République駅(3, 5, 8, 9, 11号線)

広さ 1K/約20m2
階数 3階(仏式)
エレベーター なし
バスタブ

あり

滞在数 3泊より
定員 2名まで

760€/月
現在入居中

予約お申込みフォーム

アパルトマン料金

宿泊期間 1年以上(6ヶ月〜要相談)
宿泊料金(月) 760€ /月
  • *大家との直接契約となり、電気、水道、住宅保険、インターネット等はお客様の契約となります。
  • *賃貸契約時、パリシェモアは契約のお手伝いをさせていただきます。契約後はなにかある場合は大家と直接連絡をとっていただくことになりますのでご了承くださいませ。(契約時アシスタント料金要 お問い合わせください)

アパルトマン設備

インターネット ○ ADSL(WIFI) 洗濯機
ベッド × タオル x
ソファーベッド

○(幅140cm)

バスタブ
電話* ○ 日本の固定電話通話無料 シャワー
テレビ* ○(液晶) 給湯 ○ タンク式
電子レンジ 暖房 ○ 個別暖房(電気ヒーター)
オーブン 冷房 ×

全アパルトマン共通備品

  • リネン(シーツ、台ふきん、バスマット)

    -シーツはアパルトマンに1セットのご用意となります。(追加シーツ 25ユーロ/1セット)

    - タオルはスタンダードクラスを除くすべてのお部屋タイプにご用意がございます。

    (タオルサイズ、枚数については、各アパルトマンのページのアパルトマン備品表に記載がございます。)

    - タオルの追加は有料となります。(バスタオル1枚 5ユーロ)

  • トイレットペーパー(4ロール〜)
  • 調理器具一式(鍋大、鍋小、フライパン、調理用へら、グラス、カップ、大皿、中皿、スープボール(サラダボール)、ナイフ、フォーク、スプーン大、スプーン小、ざる、ワインオープナー、缶切り、栓抜き、はさみ、包丁、まな板等)、ケトル(湯沸かし器)、ハンガー、炊飯器、ドライヤー、コーヒーフィルター
  • 食器用洗剤、スポンジ、室内用洗濯物干、アイロン、アイロン台

* 掃除機などの清掃用具、清掃洗剤などは各部屋にございますが、石鹸、洗濯洗剤などの消耗品は常備されていません。

* また、WiFiの利用できないアパルトマンを除き、原則としてLANケーブルは備え付けておりません。

* その他の備品については、各アパルトマンの備品の欄をご参照ください。

アパルトマン周辺情報

  • アパルトマン周辺情報
  • アパルトマン周辺情報
  • Le Cambodge – 開店前に行列のできるカンボジア料理屋。サンマルタン運河を渡ったところ。
  • Les Voisins – スペイン料理。マジェンタ通りを越え、サンマルタン運河の手前。
  • マルシェ・サン・マルタン
  • Le Zerda Café -  パリで一番おいしいと評判のクスクス料理店。

物件契約規定

  1. 乙は本物件を住居として使用し、その他の用途に供してはならない。
  2. 乙は予約をキャンセルした場合はキャンセル料を支払わねばならない。
  3. 乙は退去日は例外を除き、正午12時までに本物件を明け渡さねばならない。
  4. 申し込み時点での契約人数と異なる場合は、追加人数分の倍額を違約金として乙は甲に支払う ものとする。
  5. 乙は甲に本物件の設備、備品の破損、もしくは滅失した場合は通知し、損害を倍賞するものと する。 鍵の紛失、破損は故意、過失を問わず、鍵の作成代金を乙は支払うものとする。
  6. 本物件の修繕及び維持管理上必要があるときは、予め入居者の承諾を得て、甲は本物件内に立 ち入り必要な措置をとることができる。但し緊急を要する場合はこの限りではない。
  7. 物件の電気、ガス、水道等の設備の破損により物件の供給ができなくなった場合は、利用の停止、制限となることを乙は承諾する。
  8. 天災地変、火災、事故、盗難または電気、ガス、水道等の設備の破損によって生じた乙の損害 に対して、甲に故意過失のない限り、一切その責は追わないものとする。
  9. 禁止事項 :第三者に譲渡、転貸すること 他の居住者に迷惑をかける行為 共用部分に物品を放置すること動物の持ち込み 室内での火気の使用 室内の改造
  10. 予約後に管理会社による建物自体の工事(外観の化粧直し等)が始まる場合、乙が希望すれば甲は代替物件を提供するか全額返金をする。ただし代替物件の提供が難しい場合は全額を返金するのみとする。その際、甲は一切その責は追わないものとする。
  11. 乙が滞在する建物の他の部屋、及び建物周辺の工事や騒音については甲は免責となり、返金及び代替物件提供の対象外とする。

PAGETOP